日独経済日記

日独間の架け橋となることを目指しています

インフレ

20221019 ドイツ製造業受注残、月商8ヶ月分と高水準維持

今朝のドイツ連邦統計局発表によると、8月製造業受注残(実質/インフレ勘案後)は 前月比+0.3%、前年同月比+11.1%(赤:総合、黒:国内、青:海外) 月商の8.0ヶ月分(投資財11.1、中間財3.9、消費財3.6ヶ月分) と過去最高水準が維持されていました。 https…

20221018 ドイツ経済のリアルタイムハードデータは概ね横ばい

ドイツ連銀が足元のGDPモメンタムをリアルタイムで把握するために試作・公表しているドイツ連銀週次経済活動指数(WAI)を見ている限り、ドイツ経済がガラガラと崩れて深いマイナス成長に陥っている感じは(まだ)ありません。 10月10〜16日の週までの3ヶ月…

20221016 ドイツ天然ガス状況モニタリング〜価格低下継続

欧州天然ガス(オランダTTF)価格が結構下がってきました。 米国などから欧州へのLNG供給が増えていること 欧州全体は91%(ドイツでは95%)と備蓄が進んでいること 今年の冬は暖冬になりそうだという思惑 などがその背景にあるとされています。 tradingeco…

20221015 ワイズスペンディング能力が問われる時代

<Japanese> 少子高齢化は日本だけでなく世界全体で進行中ですが、その進行と共に年金やヘルスケアに対する財政支出はどうしても増えてしまいます。今後はそれに加えて、カーボンニュートラル、安全保障、デジタリゼーションなどに対する財政負担増加も避けて通れません</japanese>…

20221013 ドイツ9月CPI確報:総合年 +10.0%、ex food&energy +4.6%

ドイツ9月分CPI確報が先ほどドイツ連邦統計局から発表されました。既に英語版が出ているのでそちらでご紹介させていただきます。 www.destatis.de ●ヘッドライン:ドイツ国内基準でCPI1000年同月比+10.0%、HICPだと+10.9%。 ●川上(輸入物価、生産者物価)か…

20221012 ドイツ政府経済予測:来年GDP▲0.4%、インフレ+7.0%

先ほどドイツ経済省から、ドイツ政府公式経済予測が発表されましたので、その主要計数を抽出しておきます。 2021年 2022年 2023年 2024年 実質GDP +2.6% +1.4% ▲0.4% +2.3% インフレ +3.1% +8.0% +7.0% +2.4% 失業率 +3.3% +2.8% +3.0% +3.0% 一人あたり賃金…

20221012 IMF世界経済見通しドイツ関連データ一覧

●来年の実質GDPがこれまで(今年7月や4月)の予測比全面的に大幅下方修正される中、ドイツは来年▲0.3%と先進諸国中最悪の大幅下方修正。 ●主要計数中長期予測 2022 2023 2024 2025 2026. 2027 実質GDP +1.5% ▲0.3% +1.5% +2.2% +1.8%. +1.3% インフレ +8.5% …

20221007 新ワニの口

日本の歳入/歳出ギャップを「ワニの口」と表現することがよくありますが、最近ドイツでもそれにそっくりなものを見つけました(ドイツで実際にそのように表現されているわけではなく、あくまで私見です)。 8月ドイツ小売売上高統計が今朝発表されたのですが…

20221006 ニーダーザクセン州議会選挙(10/9)心の準備

今週末の日曜日(10/9)にドイツで今年最後の州議会選挙が実施されます。 ニーダーザクセン州議会 - Wikipedia 前回2017年の選挙ではSPDが第1党の座を維持、SPD+CDUの大連立のもとでヴァイル州首相が続投となりました。 ja.wikipedia.org 同州での世論調査(…

20221005 ドイツ企業の値上げ意欲、まだまだ根強い

国際エネルギー価格も、国際食料品価格も、グローバルなスローダウン期待の台頭もあって、既にピークアウトしているように見えるのですが..... Global inflation tracker: see how your country compares on rising prices | Financial Times 電気代やガス代…

2021004 ドイツ連銀週次経済活動指数(WAI)、ドイツQ3GDP(10/28発表予定) 前期比▲0.1%を示唆

当ブログで何度もご紹介しているWAIですが、本日先ほど発表された数字はいつもより重要度が高いのでちょっとご説明させていただきます。 www.bundesbank.de 本WAIはドイツ連銀がGDP NOWCASTの試行モデルとして毎週初発表を続けているもので、今回は9/26-10/2…

20221003 ドイツ統一32年、試練の時

https://www.bundesregierung.de/breg-de/themen/deutsche-einheit 本日で東西ドイツが正式に再統一されて32年。毎年10月3日はドイツ統一の日ということで祝日です。今回も式典やコンサートなど数多くのイベントが行われています。 ●ショルツ首相は国民に以…

20221002 ハーベック経済相、人気トップから4位に転落

ドイツ第二公共放送(ZDF)に世論調査結果を月数回提供しているWahlenから、ドイツ政治家人気トップ10のランキングが発表されました。 これまでトップを走っていたハーベック経済相は、今回僅差ながら4位に転落しています。最近のガス不足への対応(ガス価格…

20221001 英トリプル安に想う

<Japanese> 先週は英トラス首相の国債大量増発を伴うバラマキ政策が、マクロ経済政策としてのサステナビリティについて市場から落第点をつけられ、新興国並のトリプル安(株安・債券安・ポンド安)を引き起こし、世界中の長期金利を押し上げるという大失態を引き起こし</japanese>…

20220930 ドイツ雇用、9月も引き続き堅調

つい先ほどドイツ連邦雇用庁から9月分のドイツ雇用統計が発表されました。 「いよいよマイナス成長不可避の状況でドイツの雇用も緩み始めているに違いない」と思われているかも知れませんが、担当当局の総括評価は「厳しい環境(戦争、インフレ、エネルギー…

20220929 ドイツ5大研秋季合同経済予測 お手元にぜひ

先ほどドイツ5大経済研究所(ベルリン、ifo、キール、エッセン、ハレ)によるドイツ経済予測が発表されました。そのエッセンスは以下の通りです。 ドイツ経済はガス料金の高騰で激変。インフレにより経済全体の購買力が大幅に押し下げられてしまう。 実質GDP…

20220926 OECDが必要と考えるECB利上げ着地は4%

先ほどリリースされたOECD経済予測アップデートのP17に www.oecd-ilibrary.org さらっと書いてあって目を疑ったのですが、ECBのメインの政策金利(REFI)は来年4%に上がるとあります。イタリアなどの周縁国債を(激しく)買い支える分、高い金利が必要にな…

20220925 ドイツ難民問題再燃の兆し

ドイツ難民問題再燃の気配が出てきました。 シリア、アフガン、トルコからの難民が前年比二桁増となっており、ドイツへの難民流入(赤線)が直近5年間の中で最高ペースになっています。それに加えてドイツはウクライナ難民(女性と子供中心)を積極的に受け…

20220924 日本アウトパフォームのチャンス到来

<Japanese> ​​「Easy money is drying up.」 世界中の中銀(日本と中国は除く)が一斉にインフレ退治の利上げ(+QT)に動いており、債券利回りがグローバルに急騰(正常化)しています。金融市場では債券と株の両方の価格低下が止まらず、分散投資がワークしていません</japanese>…

20220923 ドイツ住宅価格上昇鈍化

先ほどのドイツ連邦統計局発表によると、今年第2第四半期(4〜6月)の住宅価格指数は、前期比+2.5%と絶対水準の上昇は続いているものの、前年同期比での伸び率は、+10.2%と前期の+11.6%から大きく減速していました。 https://www.destatis.de/DE/Presse/Pres…

20220921ドイツ住宅/商業用不動産市況

ドイツ連銀が四半期毎にリリースしている不動産関連データ(①住宅、②商業用不動産)をそれぞれ軽くチェックしておきます。ご参考まで。 ①(個人用)住宅 最近金利が多少上がったとはいえ、過去と比べればまだまだ圧倒的に低いので… (ちなみに超低金利時代が…

20220921 ドイツ連銀月報景気短評のエッセンス

毎月下旬にドイツ連銀月報(英語版はかなり遅れて出る)がリリースされているのですが、その冒頭には必ずドイツ景気についての短評(Kurzberichte, Kunjunkturlage)が出ており、特に現在のような景気の転換点ではチェックする価値が高いと思っています。 そ…

20220920 ドイツ経済が既に大幅マイナス成長という可能性は低い

第3四半期(7~9月期)のドイツ実質GDPについて、金融市場は下図のようなPMIの悲惨さ(リーマンショックやコロナショックの悪影響を正確に予知していた)を見て、既に大幅マイナス成長になっているはずだと捉えているかもしれませんが.... https://www.pmi.s…

20220917 3年ぶりのオクトーバーフェスト開幕

本日(9月17日)から10月3日までの間、毎回6百万人の来訪客が70百万リットルのビールを飲みつくす世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」がドイツミュンヘンで開催されています。 独特の民族衣装と音楽で盛り上がりながら、皆ここぞとばかりに驚くほ…

20220915 ドイツで人気トップの政治家:ハーベック経済相の人気急低下について

ガス不足/リセッション懸念の高まり、いっこうにピークアウトしないインフレなどを背景に、ドイツ政府の経済政策に対する不満(下図では赤系統の線の合計)が高まっています。 https://civey.com/ これに伴い、経済の舵取りを任されているハーベック経済相(…

20220914 ifo研も来年ドイツマイナス成長予想

ifo景況指数で有名なifo研が四半期景気予測をアップデートしました。一言で言うと、「インフレに個人消費が食われるので来年は小幅マイナス成長(▲0.3%)になる」という内容です。失業者は殆ど増えませんし、来年後半以降の立ち直りも結構強いので、過度の…

20220914 食品の川上インフレ圧力高止まり

先ほどのドイツ連邦統計局発表によると、7月の農産品の生産者物価(CPI食品部分~ウェート1割程度~および農家所得の先行指標)は、以下の通り高どまっていました。 前年同月比+33.4%(前月比▲0.8%) うち植物系(野菜、果物など:青) +25.8% ~ピークア…

20220913 「冬は自宅の暖房を止めて南国に避難」が流行するかも

ドイツにおける各種エネルギー「小売」価格は、下図のように急騰しており、払いたくても払えない人が続出しかねない状況になっています。 2月24日のロシアによるウクライナ侵攻開始時点と比べると、ガス代は3倍、電気代は5割増しとなっています。 https://ww…

20220913 ドイツインフレ、更に上昇へ

先ほどドイツ連邦統計局から8月のインフレ統計が発表されました。 速報値(前月比+0.3%/前年同月比+7.9%)がそのままコンファームされただけなので、マーケットにとっては特に目新しい情報ではありませんが、中身の詳細が出たのでざっと見ておきます。 イ…

20220912 ドイツガソリン減税廃止、9月CPIを0.5%押し上げ

今朝ドイツ連邦統計局のガソリン小売価格データが発表されていたので、手を動かして計算してみた結果、以下のことが確認できました。 8月平均価格 9月(9/5まで) 前月比上昇率 1) スーパー(E10) 1.731 2.018 +16.6% 2) ディーゼル 1.960 2.168 +10.6% ド…