日独経済日記

日独間の架け橋となることを目指しています

政治

20220702 ドイツ政局アップデート

ドイツ公共第二TV放送(ZDF)が毎月(1-2回)実施している世論調査「Politbarometer」が昨日(7/1)アップデートされましたので、その中の政治家人気ランキング(トップ10)と、政党別支持率をご紹介します。 Forschungsgruppe Wahlen > Aktuelles > Politba…

20220622 ここ数日ドイツで盛り上がっている原発活用再開問題について

ショルツ首相の独仏伊合同電撃キエフ訪問(6/16)をきっかけに、ロシアのドイツ向けガス供給(紫棒線の高さ)が6割減となっています。 そのため、ドイツ政府が画策していた冬場に向けてガス備蓄を増やし(キャパの9割)て今年の冬を凌ぐという戦略がワークし…

20220618 令和4年度版「高齢社会白書」に想う

内閣府の「高齢社会白書」によると、2020年時点での日本の平均寿命2020年は、男性81.56 (前年比0.15)年、 女 性 87.71(同0.26)年 となっています。男女とも平均寿命は今後も延び続け、2060年には男性84.66(10年あたり+0.78)年、女性 91.06 (同+0.84)…

20220613 ドイツガソリン減税の効果早速減退

ドイツでは6月1日から、リッター当たりスーパー35セント、ディーゼル17セントのガソリン減税がスタートしており、初日はその減税分が小売価格に比較的しっかりと転嫁されていたのですが、その後価格は再びじわじわ上昇しており、特にディーゼルはほとんど減…

20220601 ドイツ経済の中国依存度

3月にifo研から掲題についての分析レポートがドイツ語で出ていたので、英語になるのをしばらく待っていたのですが、出てこないのでドイツ語のグラフままご紹介します(生産性重視で説明がやや不親切になってしまっている点はご容赦ください)。 Deutsch-chin…

20220521 ドイツ政局アップデート(ベアボック人気急上昇)

ドイツ公共第二TV放送(ZDF)が毎月(1-2回)実施している世論調査「Politbarometer」が本日アップデートされましたので、その中の政治家人気ランキング(トップ10)と、政党別支持率をご紹介します。 Forschungsgruppe Wahlen > Aktuelles > Politbarometer…

20220515 NRW州議会選でもCDUが勝利、ショルツ首相には痛手

最終結果判明は翌朝になりますが、20時時点で大勢が決している模様なのでコメントしておきます。 ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州はドイツで人口最大の州であり、中央政府にとって常に重要な地方選と位置付けられています。SPDがCDUに大差での敗…

20220509 シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州議会選、現州首相の人気でCDUが大勝

最終結果判明は恐らく翌朝になりますが、20時時点で大勢が決している模様なのでコメントしておきます(結論的に相場には全く影響ないと思いますが、ドイツ国内政治にとっては相応の意味合いを持っているように感じられます)。 【得票率】 CDUは事前の世論調…

20220506 今来週末の2つの州議会選ではそれぞれ政権与党CDUがリード

今週、来週の日曜日にはそれぞれ以下の州議会選挙が予定されています。中央政権に対するインプリケーションは殆どなさそうに思われますが、直近世論調査結果(以下のデータはWahlen)に基づいて予想される展開を軽く押さえておきます。 ①今週末(5/8)のシュ…

20220429 ドイツ第1四半期GDPは前期比+0.2%と市場予想通りも、名目ではすさまじい伸び

本日朝、ドイツ連邦統計局よりドイツ第1四半期GDPの速報が発表され、結果は市場予想とぴったり一致する前期比+0.2%となっていました。 (下図は2015年を100とし、青線:原系列、赤線:季調後、ともに実質) こちらでご紹介していたドイツ連銀やドイツ経済省…

20220427 ドイツ政府経済予測アップデート

ドイツ政府(連邦経済省)の経済予測は、世の中の後追いなので、市場の材料となることはまずありませんが、本日発表分はウクライナ危機の最新情報を勘案した予測になっているということもあるので、ポイントを整理しておきます。 BMWK - Frühjahrsprojektion…

20220426 ドイツコロナ状況アップデート(再生産数急上昇)

コロナが始まってからこの2年間、会社のリスク管理(と自衛)の観点から毎日朝夕ドイツ国立感染研究所(RKI)の公式データをフォローしているのですが、本日結構珍しいことが起きていたのでご紹介します。 感染者一人あたり何人の新たな感染者を生み出してい…

20220421 ドイツコロナ状況アップデート

人口で調整した指標で国際比較(青:ドイツ、黄:日本、赤:英国、緑:オランダ)すると、 ①新規感染者数 ドイツの新規感染者数はオミクロン2種による2つのピークを越えて、欧州他国比遅れ気味ではあるものの、着実に改善基調をたどっています。 (水準はま…

20220420 ロシアからの事業撤退が簡単でない4つの理由

侵略国ロシアで平然とビジネスを続けていると「なぜ早く撤退しないのか」と糾弾され、レピュテーションリスクが高まりやすい環境ではありますが、ロシアからきれいに撤退するのは簡単ではありません。平時でもロシア事業からの撤退には10~12か月を要すると…

20220415 NRW州議会選挙(5/15)、赤緑か黒緑政権誕生へ

ちょうど1か月後の5月15日(日)に我がデュッセルドルフを首都とするノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州の州議会選挙(他の選挙同様、ドイツ時間18時投票締め切り、速報開始)が実施されます。 現在の州政府はCDU+FDPという経済重視型連立政権で、州…

20220414 ドイツ信号機連立政権 政権運営上の注目点/これまでの主な実績と評価

【政権運営における注目点】 ショルツ首相は、当初メルケル路線を概ね継承するものと予想されていたが、環境、外交でGreen、経済、財政でFDP、社会的公平の実現ではSPD内左派に配慮する必要がある上、その後ウクライナ危機が勃発したこともあり、多方面で既…

20220410 ハーベック経済相がショルツ首相を抜いて政治家人気トップ

ドイツ公共第二TV放送(ZDF)が毎月(1-2回)実施している世論調査「Politbarometer」が発表され、その中の政治家人気ランキング(トップ10)に重要な変化がありましたのでご紹介します。 Forschungsgruppe Wahlen > Aktuelles > Politbarometer このランキ…

20220405 ウクライナ危機の独仏米英内政への影響

ウクライナ危機でどの国もそれまでの内政的課題の優先順位が落ち、各国リーダーたちの立場にもいろいろな影響が出ています。以下ドイツメディアでの論調を簡単にご紹介します。 ドイツ当初は制裁や武器供与でえらく腰が引けていたため、内外からかなり批判さ…

20220402 自由と安全はタダではない

2年前の今頃、コロナが欧州で急速に広がり始めました。当時の感染リスクは今の100分の1程度でしたが、恐怖感は逆に100倍はあったように思います。最近は全独平均で1週間に1.5%強の人が感染するペースが続いていますので、当時の基準でいうと、ドイツ全土が…

20220317 NRW州では支持率でCDUが再び第一党を奪回

ドイツでは昨年9月に連邦議会(下院、任期4年、日本と違って首相が簡単に解散できるものではない)選挙が終わったばかりなので、国政選挙は今後3年半まずないわけですが、今年は以下の州議会選挙が4つ(いずれも日曜日)予定されています。 3/27 ザールラン…

20220316 ドイツコロナ状況アップデート

ドイツにおける新規感染者数は、1日約20万人(1週間あたり1.6%程度の割合で感染する)と過去最高水準が続いているのですが。。。。 再生産数は再び1.0を割り始め、今後は減少に向かうことが期待されているだけでなく。。。 RKI - Coronavirus SARS-CoV-2 - …

20220315 どさくさにまぎれてEUのお財布にされつつあるドイツ

ギリシャ危機をきっかけに、窮地に陥った同胞たち(南欧諸国)を救うため、ユーロ圏では財政規律に目をつぶり、ECBがこれらの国債を買い支えるというのが当たり前になりました。その結果、超インフレなのにマイナス金利からすぐには抜け出せないというドイツ…

20220313 ドイツ政治家人気ランキング

FG Wahlen が実施している直近(3/11)世論調査結果によると、ドイツ政治家人気ランキング(トップ10)は以下のような顔ぶれとなっており、 ショルツ首相がダントツのトップ、ハベック副首相が2位と貫録を示している 1位から7位までを信号機連立政権構成政党…

20220311 ドイツのコロナがまたかなり嫌な感じになっています

ドイツでは、現在の防疫法の期限が切れる3月20日から、マスク着用やソーシャルディスタンス以外の行動規制をほとんど取り払うことになっているのですが、その10日前の本日時点でも、過去最悪レベルに感染リスクが高い状況が続いています。 ●1週間前くらいか…

20220306 「プーチンの戦争」

今回のロシアによるウクライナ侵攻は、ドイツでは「Putins Krieg」 ~プーチンの戦争(ロシアというより、プーチン個人の暴走による戦争)と表現されています。 コロナの年(2020年)の流行語大賞(Wort des Jahres)が「Corona Pandemie」~コロナパンデミ…

20220304 ウクライナ危機に対するドイツ主要メディアの論調

ウクライナからの難民は、とにかく迅速に気持ちよく受け入れるべき。現時点で120万人以上がEU(うち65万人がポーランド)入りしているが今のところ概ねうまくいっている。(ただし、誰も声高に言わないか、女性と子供が中心なので犯罪者になる可能性が低くて…

20220301 ドイツコロナ状況アップデート

世間の目は目先ウクライナ危機に釘付けになっていますが、ドイツでオミクロンが想定通り本当に沈静化くれるかどうかについても実は非常に重要なので、ここで確認しておきましょう。 感染力がアップしたオミクロンの変異種による感染再加速(地続きの隣国デン…

20220225 ウクライナ危機ドイツ時間2/25夕刻の断面

昨日ご紹介したシュピーゲル誌の News Blog の総括部分を現時点の断面として記録しておきます: Russland-Ukraine-News am Freitag: Deutschland schickt nun Helme an die ukrainische Armee – aber nicht in die Ukraine - DER SPIEGEL Das Wichtigste in …

20220223 ウクライナ危機に対する本日のドイツメディアの報道ぶり

本日のドイツメディアの報道をざっとチェックして、私なりになるほどと思ったポイントや論調などを以下簡単にご紹介します: 今回のロシアによる事実上のウクライナ侵攻は、ベルリンの壁崩壊以来の歴史的転換点と捉えるべき 当初の密約に反してどんどん拡大…

20220222 ウクライナ問題をドイツの視点でフォローするならこちら(DLF)

プーチン大統領がいよいよ攻勢に出てきました。ドイツでもウクライナ問題がトップテーマになっています。 ドイツ国内の論調をメディア横断的にうまくまとめてくれる最も信頼できるメディアであるドイチュラントフンク(DLF)で昨夜からニューズブログ(ドイ…