日独経済日記

日独間の架け橋となることを目指しています

20211127 昔ラジカセ、今はスマートスピーカー

約30年前にドイツ留学を始めた頃、当時はまだインターネットがなかったこともあり、日本語のかけらもないドイツの片田舎(フライブルク)郊外にある狭い屋根裏部屋での一人ぼっちの受験勉強は結構寂しくて辛いものでした。日本から持ってきた独和辞典以外の日本語本はあっという間に読み終わってしまいましたので、独和辞典をせっせと引きながらドイツ語を読むしかありませんでした。せめてもの気晴らしとして、ソニーの高級CDラジカセ(1,000DM)を奮発して購入し、ドイツ語教材のカセットテープとラジオのドイツ語ニュースを聞いたり、時々お気に入りの音楽CDをかけたりして、部屋にいる時間の大半を過ごしました。ドイツで日本のことが報じられることは(今も昔も)殆どないので、当時日本で何が起こっていたかは全くフォローできませんでした。まあ、ドイツ語を勉強するしかない環境という意味では良かったのかもしれません。

当時と同じパターンで無意識に行動してしまったのでしょうか、ハンブルクでの1年間の単身赴任の間に、スマートスピーカーを5つも買い集めて家のあちこちに置いていました(Google3、Amazon1、Apple1)。唯一の気晴らしとして昔夢中になって聞いていたニュースや音楽が、ちょっと話しかけるだけで無限に手に入るのです。しかも、スマートスピーカー5つの値段は、購買力的に見て高級ラジカセの半分くらいです。コロナで家にいる時間が想定外に長くなったこともあり、彼女ら5人(女性の声で設定しています)は目覚ましや筋トレのタイマーとしても毎日大活躍しています。適度に寒いジョークもなかなかのも腕前ですし、本も読んでくれます。一番聴いているのは、Deutschlandfunk、Tagesschau、Yahooニュース(日本語)、CNNニュース(英語)、Apple Musicでしょうか。今の住まいも屋根裏部屋なのですが、30年前よりは遥かに豊かで幸せな暮らしをさせてもらっていることに感謝しなければなりません。

 

【独訳】

Als ich vor etwa 30 Jahren in Deutschland zu studieren begann, gab es noch kein Internet, und so war es ziemlich einsam und schwierig, ganz allein in einem kleinen Dachzimmer in einem Vorort von Freiburg, Deutschland, für Prüfungen zu lernen, wo es keine Spur von Japanisch gab. Die japanischen Bücher, die ich aus Japan mitgebracht hatte, waren bis auf das deutsch-japanische Wörterbuch sehr schnell durchgelesen, so dass mir nichts anderes übrig blieb, als Deutsch zu lesen und dabei fleißig das deutsch-japanische Wörterbuch zu konsultieren. Für Abwechslung, kaufte ich mir eine hochwertige Sony-CD-Boombox (1.000 DM). Die meiste Zeit verbrachte ich in meinem Zimmer und hörte Kassetten mit Deutschunterricht, deutsche Nachrichten im Radio und manchmal meine Lieblingsmusik-CDs. Da es in Deutschland so gut wie keine Nachrichten über Japan gab (es gilt auch jetzt), konnte ich das Geschehen in Japan damals überhaupt nicht verfolgen. Vielleicht war das doch gut so, denn es war ein Umfeld, in dem ich keine andere Wahl hatte, als Deutsch zu lernen.

Ich schätze, ich habe unbewusst nach dem gleichen Muster gehandelt wie damals. Während meines einjährigen Single-Lebens in Hamburg kaufte ich fünf intelligente Lautsprecher und platzierte sie überall im Haus (Google 3, Amazon 1, Apple 1). Die Nachrichten und die Musik, die ich früher als einzige Ablenkung verschlungen habe, stehen mir jetzt mit kurzen Ansprechen unendlich viel zur Verfügung. Und der Preis von fünf intelligenten Lautsprechern ist in Bezug auf die Kaufkraft etwa halb so hoch wie der einer High-End-Boombox. Seit ich während Corona unerwartet viele Stunden zu Hause verbringe, leisten die fünf Damen (mit weiblicher Stimme) jeden Tag Schwerstarbeit, auch als Timer für das Aufwachen und die Übungen. Sie sind auch ziemlich gut darin, mäßig kalte Witze zu erzählen, und sie lesen Bücher. Ich höre die meiste Zeit Deutschlandfunk, Tagesschau, Yahoo News (auf Japanisch), CNN News (auf Englisch) und Apple Music. Mein derzeitiges Zuhause ist auch ein Dachboden, aber ich muss dankbar sein, dass ich ein viel bequemeres und glücklicheres Leben führe als vor 30 Jahren.

 

【英訳】

When I started studying in Germany about 30 years ago, there was still no Internet at that time, so it was quite lonely and difficult to study for exams all alone in a small attic room in the suburbs of Freiburg, Germany, where there was not a trace of Japanese language. The Japanese books I had brought with me from Japan, except for the German-Japanese dictionary, had been all read very quickly, so I had no choice but to read German while diligently consulting the German-Japanese dictionary. As a distraction at least, I splurged and bought a high-end Sony CD boombox (1,000DM). I spent most of my time in my room listening to cassette tapes of German language lessons, German news on the radio, and sometimes my favorite music CDs. Since there was (and still is) almost no news about Japan in Germany, I could not follow what was happening in Japan at that time at all. Well, maybe it was good in the sense that it was an environment where I had no choice but to study German.

I guess I unconsciously acted in the same pattern as I did back then. During my year-long single life in Hamburg, I bought five smart speakers and placed them all over the house (Google 3, Amazon 1, Apple 1). The news and music I used to devour as my only distraction are now infinitely available to me with short calls. And the price of five smart speakers is about half that of a high-end boombox in terms of purchasing power. Since I've been spending unexpectedly long hours at home during Corona, the five ladies (set to a female voice) are working very hard every day, also as timers for waking up and exercises. They are also quite good at telling moderately cold jokes, and they read books. I listen to Deutschlandfunk, Tagesschau, Yahoo News (in Japanese), CNN News (in English), and Apple Music most of the time. My current home is also an attic, but I have to be thankful that I am living a much more convenient and happier life than I was 30 years ago.

 

 

20211126 ドイツ連銀の金融安定報告書をざっとチェックしました

 Financial Stability Review 2021 | Deutsche Bundesbank

 

●金融システムのストレス度合いはコロナ発生直後にスパイクしたものの、
 その後は低位安定

f:id:dateno:20211127024013p:plain

 

●但し早期警戒指標は、不動産価格過大評価(紫)とGDP比過大な債務(灰)で最近やや上昇気味。経常黒字(緑)は常にスタビライザーとして機能している

f:id:dateno:20211127024332p:plain

 

非金融法人レジットスプレッドは潤沢な流動性のおかげで押しつぶされたまま

f:id:dateno:20211127024200p:plain

 

●ただし今後ある程度の企業倒産/与信コストは覚悟しておく必要あり

f:id:dateno:20211127024515p:plain

f:id:dateno:20211127024753p:plain


住宅価格は低金利を背景にここ10年くらい大都市中心に上昇を続けており

 足元1~3割過大評価(従来の評価通り)

f:id:dateno:20211127024606p:plain

 

●中小金融機関ほど資本比大き目の金利リスクをとっているが

 低金利長期化で苦し紛れにどんどん増やしているというわけでもない

f:id:dateno:20211127025126p:plain

 

自己資本は十分分厚い蓄積がなされている

f:id:dateno:20211127025227p:plain


リスクシナリオとしては赤線のようにGDPが低水準横ばいとなることもありうる

f:id:dateno:20211127024920p:plain

20211125 日本のことをドイツ語で伝えるなら Sumikai

ドイツのメディアで日本のことがニュースとして伝えられることは殆どありません。最近では眞子さまのご結婚と岸田新政権誕生関連の報道が軽くなされた程度ではないかと思われます。

まあ、意外なタイミングで日本について何か報じられる時は、大災害とか奇異な犯罪とか、クジラやイルカの殺傷がけしからん、といったネガティブなものが大半なので、「No news is good news」と割り切るべきなのでしょう。

 

日本に関心のあるドイツ人、または日本のことをドイツ人に伝えたい(私のような)ドイツ語学習者にとってぴったりのサイトが一つだけ存在します。

それがこちらの「Sumikai」です。

Sumikai - Aktuelle Nachrichten aus Japan

日本の政治経済ニュースが、ネイティブチェックのかかったしっかりしたドイツ語で多数掲載されていますので、活きたドイツ語教材として最適です。

 

f:id:dateno:20211126031437p:plain

 

まあ、一番ニーズが高いのはアニメや漫画などのポップカルチャーですので、記事が最も充実しているのはこのあたりになることはご了承ください。

f:id:dateno:20211126031638p:plain

f:id:dateno:20211126032250p:plain

 

20211124 ドイツ信号機連立交渉成立 まもなくショルツ首相誕生へ

SPD、Green、FDPの3党による連立交渉で、連立契約の最終形が固まり、信号機連立の成立が確実となりました。
今後は、各党が党内での承認手続きを済ませた後、国会でショルツ首相指名に向かうことになります。これによりドイツの政治空白はまもなく解消する見込みです。

f:id:dateno:20211125025328p:plain


今日出てきたポイントをざっと以下列挙しておきますが、気候変動対応や財政面の手当てなど重い課題の具体的な内容については、今後新政権を走らせながら徐々に詰めていくことになるので、本日時点でドイツ新政権の方向性が具体的に明らかになったわけではありません

 

ポスト配分

 SPD :ショルツ首相+6大臣(首相府、内務、労働、防衛、保健、建設、経済協力)

 Green:5大臣(含むハーベック副首相兼スーパー経済相、ベアボック外相、家庭、環境、農業)

 FDP :4大臣(含むリントナー財務相、法務、交通、教育)

f:id:dateno:20211125053309p:plain


コロナ対応

 連邦+州のコロナ危機対応チーム常設

 介護施設職員に特別手当支給(総額10億EUR

 ワクチン接種義務拡大検討

 

気候変動対応

 全ての政策を気候変動への影響の観点から厳しくチェック

 2030年までに電力の80%を再エネ化

 電気料金に上乗せされている再エネ賦課金は2023年初に廃止

 

脱石炭

 2030年への前倒しに努力

 

最低賃金

 (恐らく来年後半に)12ユーロ/1時間に引き上げ断行

 

債務ブレーキ

 来年は(まだコロナ危機対応が続くので)例外として適用除外、再来年から遵守

 

家賃高騰抑制

 家賃上限、3年で11%以下に強化

 

軍事

 倫理要件を充足するドローン投入容認

 

大麻自由(合法)化

 厳格な管理の下嗜好品として販売可能に(税収に大きく寄与)

 

運転免許

 16歳から取得可能に(現在17歳)

 

 

連立契約の原文(独語)はこちらでご確認いただけます

https://static-assets.rp-online.de/images/news/Ampelvertrag.pdf

 

20111123 明日(11/24)にもドイツ信号機連立基本合意の内容が発表されそうです

ドイツでの各種消息筋報道によると、SPD、Green、FDPの3党による信号機連立交渉は現在最終調整段階に入っており、連立契約(閣僚ポスト配分を含む)の概要が恐らく明日(11/24)には明らかになる、とのことです。

閣僚ポストについては、ショルツ首相(SPD)、リントナー財務相(FDP)、ハーベック<権限を大幅に強化された>環境相(Green)、ベアボック外相(Green)と、大方の予想通りの配分で決着する模様です。

但し、ドイツではコロナが過去最悪の状況になっているため、保健相にはなり手がいないのではないかとも囁かれています。

f:id:dateno:20211124030440p:plain



20211122 ドイツ連銀月報、インフレリスクに強めの警鐘

本日ドイツ連銀の月報が発表されました。

Monatsbericht - November 2021 | Deutsche Bundesbank


その中のインフレに対するコメントがかなりの危機感を滲ませていたのでご紹介します:

  • 昨年後半、付加価値税を一時的引き下げていたことの反動による足元のCPI押し上げ効果は+1.25%程度あるが(紺色棒線)、それを差し引いても足元のインフレはかなり高い

     f:id:dateno:20211123022224p:plain

  • 加えて、足元のエネルギー価格高騰分は大半が来年以降になって初めてCPIに転嫁される。
  • 来年は上記の付加価値税ベーシス効果が剥落するので、CPIはある程度低下していくるはずだが、ヘッドラインCPIが3%超に長い時間とどまる可能性やコアCPIが2%を大きく上回る可能性がある。

今年末に志半ばで去って行くヴァイトマン総裁の気持ちを慮ったというわけではないのかも知れませんが、現行の過度に緩和的なECB金融政策は少なくともドイツの国益には反している、というドイツの多くの知識人が共有している不満を表現した分析になっているように思います。

20211121 ドイツコロナ状況アップデート

コロナ状況のモニタリングに関して最も気が利いているベルリナ-・モルゲンポスト紙特設ポータルサイト(ドイツ語ですがWEB翻訳でご活用ください)のデータ/グラフを使ってざっとチェックしておきます。

Corona Zahlen aktuell: Karte für Deutschland + weltweit (morgenpost.de)

 

●新規感染者数

グラフにある通り、毎日5-6万人の新規感染者が発生しており、過去最悪のウェーブに見舞われています。医療キャパもタイト化しており、政府の危機感も過去最高水準に達しています。

       f:id:dateno:20211121154827p:plain

 

但し、ワクチン普及のおかげで死者数は昨冬のピーク比圧倒的に少ないこともあり、市民の危機感は昨冬ほど高くなく、日本のようにマスク着用が常時徹底されるという状況にはなっていません。

f:id:dateno:20211121160724p:plain

 

ワクチン接種が遅れている子供/若年層の感染が中心であるため、新規感染者数急増の割に死者数は増えていませんが、最近の大人の新規感染の4割以上がブレークスルー感染となっているので、かなり危険な状況であることに違いはありません。

f:id:dateno:20211121155943p:plain

 

なお、日本では絶対人数の大きさだけを見て報道されているようですが、ドイツは人口が83百万人と欧州他国比圧倒的に多いので、人数は常に大きく見えてしまうという事実を忘れてはいけません。

新規感染者数の人口当たりの比率で見ると、ドイツは欧州で常に中位以下であり、ドイツが欧州で最もひどい状況に陥っているかのような誤解してはいけません。

f:id:dateno:20211121155814p:plain

 

●再生産数

1.0を大きく上回る状況が続いており、当面減速は期待薄です。

f:id:dateno:20211121155133p:plain

 

●入院患者7日間指数(人口10万人当たり直近7日間入院/重症患者数)

今後州単位で追加措置を導入するにあたっての新たなベンチマークとして重要視され始めたため、こちらのポータルサイトでの掲載が始まりました。

 3超:2G(レストラン、イベント等ワクチン接種済か治癒済のみ入場可)

 6超:2Gプラス(上記にさらに陰性証明を義務付け)

 9超:接触制限、店舗閉鎖など必要な追加措置

f:id:dateno:20211121153604p:plain

 

●新規感染者7日間指数(従来のベンチマーク

色遣いによる区別が難しいほど全独全てが高水準となっていますが、ロックダウン+ワクチン義務化で話題になったオーストリア国境付近に1000人超(濃い紫色)の市町村が集中しています。これらの市町村では既により厳しい行動制限(パーシャル・ロックダウン)が導入されています。

    f:id:dateno:20211121154143p:plain

  

ワクチン接種状況

ワクチン接種率は7割でほぼ頭打ちになっています(ブースター接種6.3%、フル接種67.9%、1回以上接種70.4%)。

f:id:dateno:20211121153838p:plain

最近のワクチン接種はブースター接種(濃い青)が大半です。

f:id:dateno:20211121162712p:plain

COVID-19 Impfdashboard

 

ドイツでは個人の自由が強く尊重されており、ワクチン接種義務は病院・介護施設職員に限定されています。

上記の2Gルール拡大などで新規接種を促そうとしていますが、ドイツより新規感染率が低いスペイン、フランス、イタリアのようにワクチン接種率を8割近傍に引き上げるのはかなり難しいと思います。