日独経済日記

日独間の架け橋となることを目指しています

貿易

20221122 ドイツ企業の対中依存度はどんどん高まっています

自他ともに認めるグローバリゼーションの申し子であるドイツの対中貿易は輸出(黒)、輸入(赤)とも近年高い伸びを続けています。 その結果、2021年時点で中国との輸出は1,036億ユーロ(輸出内のシェア7.6%、米国に次ぐ2位)、輸入は1,430億ユーロ(輸出内…

20221117 ドイツ9月製造業受注残高前月比▲0.9%減少

先ほどドイツ連邦統計局より、掲題の通りの発表がありました。主因は海外を中心とする最近の受注急減です(9月受注:前月比▲4.0%、海外▲7.0%)。 (赤:受注残計、黒:国内分、青:海外分) Auftragsbestand im Verarbeitenden Gewerbe im September 2022:…

20221113 輸入依存度がドイツにとって大きい品目輸出元 国別ランキング(①中国、②米国、③スイス、、⑧日本)

先日来何度かご紹介しているドイツ5賢人委員会の分析です。 リチウム、チタン、プラチナ、ガリウム、レアアースなど重要な原材料のうち、海外からの輸入依存度が特に大きい278品目(但し天然ガスは除く)の輸出元についての国別ランキングです。 第①位は当然…

20221101 ドイツ川上物価にピークアウトの兆し

先ほど発表されたドイツ9月輸入物価は市場予想に反してわずかながら反落し、その後のエネルギー価格低下(後述)も併せて考えると、インフレピークアウトに少し期待を持たせる内容でした。 但し、前年同月比+30%前後での推移が続いているので、+17%前後が精…

20221028 ドイツ輸出入、EU内ではトラック、外では船がメイン

今朝ドイツ連邦統計局から、年初来(1〜8月)の財貿易の輸送シェアについて、以下のような発表がありましたので、ご参考までにご紹介します。 2022 年 1 月から 8 月までの間、ドイツは3 億 9,500 万トンの商品を輸入、2 億 5,070 万トンの商品を輸出。 輸入…

20220907 ドイツの電力、ガスと原子力から石炭と風力にシフト

先ほどドイツ連邦統計局から、2022年前半(1~6月)の電源構成の数字が発表されましたのでご紹介します。 <従来型エネルギー> 石炭:27.1%⇒31.4%(ガスや原子力の減少分を補う主力) ガス:14.4%⇒11.7%(ロシア依存引き下げのため圧縮) 原子力:12.4…

20220906 結局のところはEU/ドイツがロシアの戦費をまかなっている構図

フィンランドの独立系研究所CREAが、ロシアの化石燃料(原油、ガス、石炭)輸出について、興味深いレポートを発信していますので、そのエッセンスをご紹介します。 https://energyandcleanair.org/publication/financing-putins-war-fossil-fuel-exports-fro…

20220903 円安をピンチからチャンスに

<Japanese> 日米金利差の拡大再開を機に、ドル円レートが24年ぶりとなる140円台にまで上昇してきました。チャートテクニカル的には1998年8月につけた147円63銭を一度は試しに行く可能性が高そうに見えます。「円安は日本経済にマイナスであり、政府日銀の無策は許せな</japanese>…

20220902 ドイツ輸出の軟化は当面続きそうです

先ほどドイツ連邦統計局より7月の貿易統計が発表され、前月比で輸出▲2.1%、輸入▲1.5%、とドイツ経済のモメンタム鈍化を示唆する内容となっていました。 貿易収支の黒字は何とか維持されていますが、輸入エネルギー価格の高騰により、水準は過去の実勢比大…

20220821 ドイツより日本の方が対中依存がはるかに深刻です

少なくとも結果的に対露戦略を間違えていたドイツ政府は、現在全力で対中戦略の見直しを進めています。ペロシ米下院議長の電撃訪台直後に展開された、中国の台湾侵攻/封鎖を想定したすさまじい大規模軍事演習は、中国という国がいかに危険であるかをドイツが…

20220819 ドイツの対中依存度上昇継続/政策による抑制が急務

本日(8/19)、ケルン研(IW)から掲題に対して以下の通り非常に強い警鐘が発せられていましたので、ご紹介します。 https://www.iwkoeln.de/studien/juergen-matthes-china-abhaengigkeiten-der-deutschen-wirtschaft-mit-volldampf-in-die-falsche-richtun…