日独経済日記

日独間の架け橋となることを目指しています

20221126 日本のインフレをよいインフレに

<Japanese> 日本の10月CPIは、総合で前年同月比+3.7%とほぼ41年ぶりの高水準に達しました。エネルギーと食品を除く欧米流のコアで見ても、前年同月比+1.5%まで上がってきました。日銀短観の中にある、5年後のCPI予想も、コロナ前(2020年3月)の+1.0%から直近(2022</japanese>…

20221125 ドイツ連銀月報いいとこどり③(金融市場編)

引き続きドイツ連銀11月月報から金融市場関連のポイントをピックアップしていきます。 ●為替 一番下のユーロ名目実効レート(黒)で読み取れる通り、ユーロは一時弱かったもののその後戻して昨年末来おおむね横ばい。対ドル(1番目)での安値からは切り返し…

20221125 ドイツ連銀月報いいとこどり②(ドイツ経済編)

最初に今朝のドイツ連邦統計局の発表から少しだけ。 ドイツの第3四半期実質GDPは前期比+0.4%、前年同期比+1.2%にそれぞれ0.1%ポイント上方修正されていました。予想以上に強かった速報が実はもっと強かったわけで、今後2四半期はさすがにマイナスに転じる…

20221125 ドイツ連銀月報いいとこどり①(グローバル経済編)

ドイツ語のWEB世界は常に良質のコンテンツで溢れており、感動すら覚えているのですが、その中でもドイツ連銀の分析・発信は価値が高いと思っています。 本ブログでドイツ連銀関連の発信が圧倒的に多くなっているのはそのためです。 今回こちらの2022年11月月…

20221125 ドイツコロナ状況アップデート~落ち着いた状況ながら、再生産数とインフル警戒

ドイツでのコロナ新規感染(下図は7日間指数)はかなり落ち着いており、足元は日本よりずっといい状態です。 一部の州で隔離義務自体がなくなるなど、ドイツでコロナが話題になることはほぼなくなりましたが、引き続き、①電車/バスでのマスク着用と②感染時の…

20221124 ドイツ連銀金融安定報告のポイント

https://www.bundesbank.de/de/aufgaben/themen/finanzstabilitaetsbericht-900432 (W杯観戦で忙しいので??)以下、単刀直入にポイントを列挙します。 ちょっと前までは低インフレ・高成長(+金融資産の含み益)といういい環境だったが、今は高インフレ・…

20221124 ifo景況指数、これまでの過度の悲観を修正

ドイツの景気先行指標として最も重視されるifo景況指数は、市場の過度に悲観的な予想は上回りましたが.... 足元のGDPの走りと連動する現況指数は、期待指数を追いかける形で結構切り下がってきています。 四半期毎にアップデートされる設備稼働率もお辞儀を…

20221124 エネルギー価格上限はインフレを1〜2%押し下げ(ドイツ連銀)

今日はW杯サッカーでの日本の勝利に浮かれていましたが、先ほどドイツ連銀月報が発表されたので、最も重要なインフレ関連部分をざっとチェックしました。速報です。 ●ユーロ圏HICPの軌道イメージ 〜彼らの予想ではなく彼らが見ているデータ 実線:各日付時点…

20221123 ドイツPMI、引き続き悲惨

ドイツではifoの方がより重要(ZEWはほぼ見る価値なし)と思っていますが、世界共通の景気先行指標として重視されているPMIのドイツ部分が先ほど出たのでチェックしておきます。 https://www.pmi.spglobal.com/Public/Home/PressRelease/506581df01e34f4fa87…

20221123 フランスのインフレ率はなぜこんなに低いのか

フランスのインフレ(10月HICP)は前年同月比+7.1%と、ドイツの+11.6%、ユーロ圏平均の+10.6%と比べて極めて優秀です。足元ユーロ圏で最も低い値となっています。 ドイツとの国境近くにあるフランスの街シュトラスブールには、ドイツ人の買い物が殺到して…

20221123 本日いよいよワールドカップ・ドイツ戦

本日(11/23)いよいよカタールワールドカップで日本はドイツとの初戦を迎えます。 ドイツでの報道では「日本は規律の取れたいいチーム」という完全に紋切り型の社交辞令が繰り返すだけで、誰もドイツが負けるとは思っていません。3-1や2-0でドイツが楽勝と…

20221122 ドイツ企業の対中依存度はどんどん高まっています

自他ともに認めるグローバリゼーションの申し子であるドイツの対中貿易は輸出(黒)、輸入(赤)とも近年高い伸びを続けています。 その結果、2021年時点で中国との輸出は1,036億ユーロ(輸出内のシェア7.6%、米国に次ぐ2位)、輸入は1,430億ユーロ(輸出内…

20221122 スイスのインフレ率はなぜこんなに低いのか

ドイツのインフレ率(2番目の図)はとんでもなく高いのに、お隣のドイツ語圏スイスのインフレ率(最初の図)はなぜこんなに低いのか。 今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。 ①強い為替レート/低い輸入物価 ユーロスイスのレートはこの2年間、特にイン…

20221122 ドイツ製造業は生産をあまり落とさずガス節約

ドイツの製造業と発電所が下図のように凄まじくガスを節約している(紫線:今年のガス消費量<<灰色:例年のガス消費量、横軸:1~12月)ので、さぞかし生産活動も抑え込まれているのではないかと心配していたのですが..... Energiemonitor: Die wichtigste…

20221121 ドイツの個人消費が予想以上に底堅い3つの理由

ドイツのビジネスセンチメントが他国比で見てもとにかく弱いので… https://www.pmi.spglobal.com/Public/Home/PressRelease/5af7a5b18575408084fc567ad6dfa522 毎週初、こちら↓のドイツ連銀週次経済活動指数(WAI)を定点観測しているわけですが.... Wöchent…

20221120 小さな子供用にお勧めのドイツ的クリスマスプレゼント

当地でもこんな感じのクリスマス市が立ち始め、いよいよクリスマスに向けてカウントダウンとなっています。 Weihnachtsmarkt 2022 in Düsseldorf - Tipps für den Besuch (rp-online.de) コロナ後久しぶりの「普通のクリスマス」に向けて、子供へのプレゼン…

20221119 景気は気から

<Japanese> 10年前(2012年)に英Economist誌が出版した「2050年の世界」という本に、当時自分がマーカーを引いた部分を読み返しているのですが、将来に関する予言が悲観的に偏り過ぎて当たらない理由として、 ①悪いニュースだけが印象に残るという人間の認知バイアス </japanese>…

20221118 ドイツコロナ状況クイックアップデート~BQ1.1だけ一応警戒

だいぶ落ち着いてきたので、リスクとして気になるところだけ(軽めに)チェックしておきます。 ①日本と比べても感染が低いので、最近のドイツではコロナ関連で悪いニュースはあまりありません(一部の州での隔離義務廃止がやりすぎだと批判されている程度)…

20221118 ドイツ賃金交渉で重要な妥結成立

最近ストを繰り返していたドイツ最大の労組IGメタルが11時間にわたる交渉の結果、バーデン=ビュルテンベルク州で以下のような妥結を勝ち取りました。 Verhandlungsergebnis Metall-Tarifrunde 2022 (igmetall.de) 2023年2月末まで 一時金1500ユーロ 2023年6…

20221117 ドイツの(マクロ的な)賃金状況について

ドイツはEUの中でも賃金の高い国です。2021年の時給で比較すると、EU27カ国の平均が28.60ユーロであるのに対し、ドイツは上から7番目、37.30ユーロ(平均比3割増)となっています。 ちなみにドイツより高いのは、1位デンマーク、2位ルクセンブルク、3位スウ…

20221117 ドイツ9月製造業受注残高前月比▲0.9%減少

先ほどドイツ連邦統計局より、掲題の通りの発表がありました。主因は海外を中心とする最近の受注急減です(9月受注:前月比▲4.0%、海外▲7.0%)。 (赤:受注残計、黒:国内分、青:海外分) Auftragsbestand im Verarbeitenden Gewerbe im September 2022:…

20221117 ドイツ家計のインフレ対策の特徴

米独英仏の4カ国は、日本と比べるとはるかに高いインフレに苦しんでいます。 www.ft.com ボストンコンサルティングがこの4カ国を対象に、各国の家計がインフレに対応して何を節約しているかということについてアンケート調査を実施しました。 その結果を見る…

20221116 日本がWCでドイツに勝てる確率14.3%(英ブックメーカー)

英国のブックメーカーはお金をかけて何事も真面目に予想してくれているので、将来を読むうえで何かと便利です。他国の選挙で誰が勝つかなどといった予想もかなり正確ですので、私もドイツの総選挙の時などには必ずウォッチしています。 20210808 ドイツ総選…

20221115 ドイツ経済スーパークイックチェック(リンク元集)

youtu.be 内容についてはこちら↑の動画をご覧頂きたいのですが、今後ご自身でドイツ経済をフォローしたいという方々のために、動画で使用したチャートのすべてのリンク先をこちらに貼っておきます。少しでもお役に立てば幸甚です。 ●P2 ドイツ実質GDP(水準…

20221115 ドイツ川上インフレ鈍化のわずかな兆し

先ほど発表されたドイツ10月卸売物価は、前月比▲0.6%、前年同月比+17.4%(8月+18.9%、9月+19.9%)と比較的落ち着いた内容となっていました。 下図の通り、前年同月比は4月の+23.8%をピークにじりじり切り下がっていたのですが、前月比でのマイナスは久し…

20221114 最近YouTube(和・独)を始めました

初心者丸出しでお恥ずかしい限りですが、鋭意投稿しています。 併せてご覧頂けると嬉しいです。 www.youtube.com

20221114 来年初導入予定の49ユーロ切符(9ユーロ切符の後継)の評判

49 Euro ticket-Everything you need to know - How to Abroad 【(前任者)9ユーロ切符 振り返り】 6~8月の3ヶ月間、消費者負担軽減と車⇒電車シフトの一石二鳥をねらって「9ユーロ切符」が導入された。 1ヶ月わずか9ユーロで、全独の短距離および中距離の…

20221113 輸入依存度がドイツにとって大きい品目輸出元 国別ランキング(①中国、②米国、③スイス、、⑧日本)

先日来何度かご紹介しているドイツ5賢人委員会の分析です。 リチウム、チタン、プラチナ、ガリウム、レアアースなど重要な原材料のうち、海外からの輸入依存度が特に大きい278品目(但し天然ガスは除く)の輸出元についての国別ランキングです。 第①位は当然…

20221112 インバウンド復活はバース(元阪神)5人力

<Japanese> 日本のコロナ水際対策が先月から大幅に緩和され、インバウンド需要が激増しています。折からの円安のため、日本人の私の目から見ても、日本への旅行は大変魅力的に見えます。昔よく通ったラーメン店、中野の「青葉本店」で最もおすすめの「特製中華そば」93</japanese>…

20221111 ドイツコロナ状況アップデート~インフル流行開始

再生産数がやや上昇気味ですが、まだ1.0以下であり、コロナ新規感染は沈静化の方向に向かっています。 7日間指数で足元世界トップクラスの高水準になっている台湾と比べると、ドイツも日本も半分程度となっています(但し日本は再び増加傾向)。 市町村別に…