日独経済日記

日独間の架け橋となることを目指しています

天然ガス

20221124 ドイツ連銀金融安定報告のポイント

https://www.bundesbank.de/de/aufgaben/themen/finanzstabilitaetsbericht-900432 (W杯観戦で忙しいので??)以下、単刀直入にポイントを列挙します。 ちょっと前までは低インフレ・高成長(+金融資産の含み益)といういい環境だったが、今は高インフレ・…

20221122 ドイツ製造業は生産をあまり落とさずガス節約

ドイツの製造業と発電所が下図のように凄まじくガスを節約している(紫線:今年のガス消費量<<灰色:例年のガス消費量、横軸:1~12月)ので、さぞかし生産活動も抑え込まれているのではないかと心配していたのですが..... Energiemonitor: Die wichtigste…

20221115 ドイツ経済スーパークイックチェック(リンク元集)

youtu.be 内容についてはこちら↑の動画をご覧頂きたいのですが、今後ご自身でドイツ経済をフォローしたいという方々のために、動画で使用したチャートのすべてのリンク先をこちらに貼っておきます。少しでもお役に立てば幸甚です。 ●P2 ドイツ実質GDP(水準…

20221101 ドイツ川上物価にピークアウトの兆し

先ほど発表されたドイツ9月輸入物価は市場予想に反してわずかながら反落し、その後のエネルギー価格低下(後述)も併せて考えると、インフレピークアウトに少し期待を持たせる内容でした。 但し、前年同月比+30%前後での推移が続いているので、+17%前後が精…

20221028 ドイツ輸出入、EU内ではトラック、外では船がメイン

今朝ドイツ連邦統計局から、年初来(1〜8月)の財貿易の輸送シェアについて、以下のような発表がありましたので、ご参考までにご紹介します。 2022 年 1 月から 8 月までの間、ドイツは3 億 9,500 万トンの商品を輸入、2 億 5,070 万トンの商品を輸出。 輸入…

20221027 ドイツエネルギー小売価格チェック

ガスを中心にエネルギー価格が少し下がってきましたので、ドイツCPIの中の各エネルギー項目(全体で約1割)の現時点でのレベル感を以下一通り確認しておきます。 ①電力(CPIの中でのウェート:2.6%) 年初来+4% 前年同期比+55% 下図はあくまで新規契約時の…

20221026 ドイツ2度強暖冬で家庭ガス3割節約中

ガス不足がとても心配なドイツではありますが、幸い今のところ平年より2〜3度ほど気温が高く、そのような状態が少なくとも今月いっぱいは続く見込みです。 https://www.wetterkontor.de/de/wetter/deutschland/monatswerte-temperatur.asp https://www.wette…

20221025 DAX時価総額最大銘柄LindeがDAX40からの足抜けを計画

DAX40の銘柄の時価総額ランキングトップはリンデ社(産業用ガス、ドイツ発祥ながらロンドンに持株会社を置き、NYとFRAで上場)。足元の時価総額は1448億ユーロ(約21兆円相当)で、時価ウェートは10%を超えています(10.75%)。 https://www.ariva.de/dax-i…

20221024 ドイツ第3四半期GDPは前期比▲0.2%程度か

今週金曜(10/28)にドイツ第3四半期のGDP速報(ヘッドラインのみで内訳なし)が発表される予定ですが、前期比▲0.2%程度と小幅なマイナスに止まる可能性が高そうです。 https://tradingeconomics.com/germany/gdp-growth 「先行きのセンチメント」を多分に含…

20221019 ドイツガス価格は大幅低下

ドイツにおけるガス小売価格(紫)の下落が続いています。電気代(緑)やガソリン代(赤)や灯油代(橙)が高止まったままであるのと対照的です。 ガス不足でドイツ経済は瀕死の状態などと誤解するのは大変危険と思います。 川上の欧州ガス国際価格(オラン…

20221016 ドイツ天然ガス状況モニタリング〜価格低下継続

欧州天然ガス(オランダTTF)価格が結構下がってきました。 米国などから欧州へのLNG供給が増えていること 欧州全体は91%(ドイツでは95%)と備蓄が進んでいること 今年の冬は暖冬になりそうだという思惑 などがその背景にあるとされています。 tradingeco…

20221009 ドイツエネルギー事情を監視するならこちら

当ブログで何度も紹介しているこちらの「ZEITエネルギーモニタリングサイト」が劇的に進化していますのでご紹介します。 ZEIT ONLINE | Lesen Sie zeit.de mit Werbung oder im PUR-Abo. Sie haben die Wahl. dateno.hatenablog.com サイトの内容は全てドイ…

20221002 ハーベック経済相、人気トップから4位に転落

ドイツ第二公共放送(ZDF)に世論調査結果を月数回提供しているWahlenから、ドイツ政治家人気トップ10のランキングが発表されました。 これまでトップを走っていたハーベック経済相は、今回僅差ながら4位に転落しています。最近のガス不足への対応(ガス価格…

20220930 ドイツ雇用、9月も引き続き堅調

つい先ほどドイツ連邦雇用庁から9月分のドイツ雇用統計が発表されました。 「いよいよマイナス成長不可避の状況でドイツの雇用も緩み始めているに違いない」と思われているかも知れませんが、担当当局の総括評価は「厳しい環境(戦争、インフレ、エネルギー…

20220930 万一の停電への備え

Aufwacher-Podcast - tägliche Nachrichten- und Hintergründe für NRW デュッセルドルフの有力地元新聞「ライニッシェポスト」(Rheinische Post、発行部数約24万部)が毎朝発信しているPodcastで、「万一の停電の際にはどうすべきか」という危機管理上有益…

20220929 ドイツ5大研秋季合同経済予測 お手元にぜひ

先ほどドイツ5大経済研究所(ベルリン、ifo、キール、エッセン、ハレ)によるドイツ経済予測が発表されました。そのエッセンスは以下の通りです。 ドイツ経済はガス料金の高騰で激変。インフレにより経済全体の購買力が大幅に押し下げられてしまう。 実質GDP…

20220926 ドイツGDPナウキャスト

ドイツ経済省が毎月下旬頃に発表しているGDP NOWCAST(9月9日時点)によると Q3 前期比 +0.2%(青線) Q4 前期比 ▲0.2%(赤線) と一般のイメージよりかなり強いものになっています。しかもQ3、Q4とも最近かなり盛り返しているというところが特徴的です。ド…

20220921 ドイツ連銀月報景気短評のエッセンス

毎月下旬にドイツ連銀月報(英語版はかなり遅れて出る)がリリースされているのですが、その冒頭には必ずドイツ景気についての短評(Kurzberichte, Kunjunkturlage)が出ており、特に現在のような景気の転換点ではチェックする価値が高いと思っています。 そ…

20220920 ドイツ経済が既に大幅マイナス成長という可能性は低い

第3四半期(7~9月期)のドイツ実質GDPについて、金融市場は下図のようなPMIの悲惨さ(リーマンショックやコロナショックの悪影響を正確に予知していた)を見て、既に大幅マイナス成長になっているはずだと捉えているかもしれませんが.... https://www.pmi.s…

20220915 ドイツで人気トップの政治家:ハーベック経済相の人気急低下について

ガス不足/リセッション懸念の高まり、いっこうにピークアウトしないインフレなどを背景に、ドイツ政府の経済政策に対する不満(下図では赤系統の線の合計)が高まっています。 https://civey.com/ これに伴い、経済の舵取りを任されているハーベック経済相(…

20220914 ifo研も来年ドイツマイナス成長予想

ifo景況指数で有名なifo研が四半期景気予測をアップデートしました。一言で言うと、「インフレに個人消費が食われるので来年は小幅マイナス成長(▲0.3%)になる」という内容です。失業者は殆ど増えませんし、来年後半以降の立ち直りも結構強いので、過度の…

20220913 「冬は自宅の暖房を止めて南国に避難」が流行するかも

ドイツにおける各種エネルギー「小売」価格は、下図のように急騰しており、払いたくても払えない人が続出しかねない状況になっています。 2月24日のロシアによるウクライナ侵攻開始時点と比べると、ガス代は3倍、電気代は5割増しとなっています。 https://ww…

20220912 ドイツのガス備蓄は順調に進捗

ドイツのガス受給関連データをリアルタイムでフォローするにはこちらのサイトが便利で、毎日チェックしてるのですが.... Energiemonitor: Die wichtigsten Daten zur Energieversorgung – täglich aktualisiert | ZEIT ONLINE これを見ている限り、ロシアか…

20220911 ガス価格2倍はドイツGDPを2%押し下げ

ドイツ経営者団体のシンクタンクであるIW(ケルン)研が、天然ガス価格高騰(原油価格も相応に釣られて上昇することを勘案)がドイツ経済にどのような影響を与えるか試算しています。この分析のポイントは以下の通りです。 左)シナリオ1〜ガス価格がQ2の+5…

20220908 ドイツ新築住宅におけるガス暖房のシェアはコロナ以降減少継続

先ほどドイツ連邦統計局から発表された数字を見ると、以下のことが読み取れます。 2022年前半(1~6月)の新築住宅における、ガス(暖房)のシェア(青点線)は16.2%まで急低下。 前年(2021年)同期比では▲9.3%、コロナ前(2019年)比では▲23.7%。 政策…

20220907 ドイツの電力、ガスと原子力から石炭と風力にシフト

先ほどドイツ連邦統計局から、2022年前半(1~6月)の電源構成の数字が発表されましたのでご紹介します。 <従来型エネルギー> 石炭:27.1%⇒31.4%(ガスや原子力の減少分を補う主力) ガス:14.4%⇒11.7%(ロシア依存引き下げのため圧縮) 原子力:12.4…

20220906 結局のところはEU/ドイツがロシアの戦費をまかなっている構図

フィンランドの独立系研究所CREAが、ロシアの化石燃料(原油、ガス、石炭)輸出について、興味深いレポートを発信していますので、そのエッセンスをご紹介します。 https://energyandcleanair.org/publication/financing-putins-war-fossil-fuel-exports-fro…

20220905 ドイツ経済、過度の悲観は禁物です

毎週月曜夕刻(ドイツ時間)にドイツ連銀(中央銀行、ECBのドイツ支店に相当)から、ドイツのGDPの動向をリアルタイムにつかむためのインデックス「週次経済活動指数(WAI)」が発表されています。 欧州のリセッションリスクに注目が集まる今局面で、ユーロ…

20220828 ドイツのガス代がほぼ3倍(年1200⇒3600ユーロ)になってます

電気、ガス、保険、金利等の価格比較サイト、verivoxのガス価格インデックスを見ると、1キロワット時の単価が18セントまで上昇しています。下のグラフに示されている通り、昨年までは概ね6セント程度で安定的に推移してきましたので、約3倍に跳ね上がってい…

20220826 時々チェックする価値のあるドイツ関連WEBリンク集

ドイツ関連のビジネスやマーケット分析をしている方々には是非時々見て欲しいというWEBサイトのリンクを集めてみました。必要に応じて適宜WEB翻訳などを併用してご活用いただければと思います。 ◆EURとGBPのフォワード金利(利上げ織込み度合い確認用)<英…